風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. トップページ
  2. >
  3. 稼げるコラム
  4. >
  5. キャバクラとセクキャバ、サービス内容の違い

キャバクラとセクキャバ、サービス内容の違い

キャバクラとセクキャバ、サービス内容の違い

稼げるコラム2017/04/11 12:55

キャバ

セクキャバとはセクシーキャバクラの略ですが、キャバクラよりも更にセクシャルなサービスをお客さんが受けられるクラブのことです。
最近どんどん拡大傾向にあるセクキャバ業界では、店舗数は年々増えてきており、中にはキャバクラだったお店が、経営不振でセクキャバに転向する場合も多いようです。そういったお店では、キャバクラで働いていたキャバ嬢がそのままセクキャバ嬢として働き続ける場合も多いようです。
キャバクラセクキャバは、似ているようで非常に異なっています。キャバクラでは働くのが難しい女性でもセクキャバで働ける場合も多いです。

キャバクラとセクキャバのサービスの差異とは?

キャバクラで働く際に重要なのは、コミュニケーション能力とトーク力です。まめにお客さんに営業メールを送ったり、お客さんに楽しい会話を提供できるスキルがないと、キャバクラ嬢はなかなか勤まりません。お客さんが遊びに来る一時間、二時間といった時間の間中、お客さんをコミュニケーションで楽しませなければなりませんので、会話が苦手な女性や他人とコミュニケーションを取ることが苦手な女性にはなかなか厳しいでしょう。盛り上げ上手で外見も美しい女性が、キャバクラで人気キャバ嬢となることができるようです。
一方でセクキャバサービスでは、トーク力はもちろんある程度必要ではありますが、キャバクラほどではありません。一時間、二時間という時間を、トークだけで間を持たせる必要はないからです。しかし、ある程度お客さんとの会話を盛り上げられる程度のトークスキルは必要でしょう。

セクキャバでのサービスについて

キャバクラでは、お客さんについたキャバ嬢はお客さんの隣に座り、一緒におしゃべりを楽しんだり、お客さんにお酌をしたりします。しかし、セクキャバ嬢の場合は、お客さんの膝の上に向かい合わせになるように座ることが多いようです。
キャバクラではお客さんがキャバ嬢に触る行為はNGですが、セクキャバではOKです。セクキャバではお客さんがおしゃべりをしたりお酒を飲みながら、セクキャバ嬢の胸やお尻を触ったり、揉んだりします。また、ディープキスや乳首舐めもOKなお店が多いです。女性器への指入れはNGな場合がほとんどで、しかし中には指名を取るために指入れを許してしまうセクキャバ嬢もいるようです。酔ったお客さんの中には、しきりにセクキャバ嬢のアソコを触ってくるようなお客さんもいるようですが、その場合はボーイを呼んでお客さんに注意してもらったり、NGを出すことも可能なお店が多いです。
セクキャバ嬢は服着ていたり、ベビードールのような服を着用し、上半身は裸になる場合が多いです。

セクキャバ嬢をする上でのマイナスポイントは?

セクキャバは抜きなしの風俗です。一部のセクキャバでは、抜きありで営業をしている場合もありますが、一般的にはセクキャバでは抜きなしです。セクキャバではそこまでハードなプレイは行いません。せいぜい、ディープキスと胸やお尻へのタッチ、乳首舐め程度で、女性器へのタッチはNGです。
しかし、だからこそお客さんの中には、とにかくディープキスと乳首舐め、乳首を弄ることをしたがります。高いお金を払ってやってきているので、当然といえば当然ではありますが、元を取ろうとそれらをとことん堪能しようとやってくるわけです。
ただでさえ唇や乳首部分は皮膚が薄いので、一日に何人ものお客さんを、長時間相手にしていると、唇や乳首が真っ赤に腫れたり、摩擦で爛れたりしてしまいます。セクキャバ嬢の中には、常に唇と乳首が痛い、炎症を起こしている、と訴える女性もいます。
また、セクキャバでは性病にはほぼ掛かりませんが、しかし喉に性病を持っているお客さんとディープキスをした場合、咽頭系の性病…口唇ヘルペスや咽頭クラミジア、B型肝炎、咽頭淋病等の性病に掛かる可能性はあります。中でも、口唇ヘルペスは感染しやすいようですので注意してください。

一覧に戻る>

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

トップへ戻る