風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. トップページ
  2. >
  3. よくある質問
  4. >
  5. 風俗嬢の確定申告ってどうなってるの?

風俗嬢の確定申告ってどうなってるの?

気になる風俗嬢の確定申告!

Q&A2015/12/14 13:25

風俗嬢の確定申告ってどうなってるの?風俗嬢でたくさん稼ぐようになると、確定申告をする必要があります。実は水商売の仕事のほとんどは、働いている女のコは個人事業主扱いとなります。
つまり、お店の従業員として雇われて仕事をしているのでなく、お店と対等の立場で仕事をしているのです。
そう実感する場はあまりないかもしれませんが、個人事業主という立場上確定申告をすることは必須になります。
マイナンバーが導入されたことで、よりその必要性を感じている風俗嬢もいるのではないでしょうか?

個人事業主の特徴

副業であったとしても、「年間20万以上の所得」があれば個人事業主なのです。
届け出をきちんとしていない人もいますが、確定申告をすることで年間最大65万の税所得控除があるので、ぜひ個人事業主の登録をしましょう。自分の呼び名を決めたら、最寄りの税務署で開業届を提出するだけ。手続きが面倒なイメージがあるかと思いますが、実際は思ったより簡単にできるのです。そのあとは、個人事業主用の銀行口座を開設します。

確定申告に必要なこと

確定申告をするのは一年に一回ですが、日頃からしておいたほうがいいことがあります。
振り込まれた収入と、経費として使用したお金(=雑費)をマメに記帳しておいてください。もちろん領収書やレシートは捨てないで、とっておいてくださいね。これをまとめてやろうとすると、とても労力を要します。コツコツとメモしておけば、確定申告のときにグンと楽になるはず。

税金を払うのは、なんとなく損した気持ちになるかもしれません。自分から進んで払いたい人は恐らくいないでしょう。でも、脱税をしたのが税務署にバレたら脱税額だけでなく追微課税まで請求されてしまうのです。それなら、きちんと納税しておいたほうがいいですよね。

マイナンバー制度でどうなる?

マイナンバー制度が導入されたことで、風俗店も風俗嬢に支払うお金を記録するようになり女性の所得は税務署にもわかってしまいます。追微課税されたら、過去の未申告分までまとめて請求されるので、とても払えるような金額ではありません。もしきちんと払えない場合は、破産宣告することになるのです。
そんな状況は避けたいもの。そのためには、確定申告をきちんとする。これにき尽きます。もし一人でやるのが大変でしたら、風俗専門の税理士がいるので相談してみてください。面倒な書類作成などもすべてやってもらえます。働いている風俗の店や同じ店の女のコに、風俗専門の税理士を知っているか聞いてみてください。確定申告は面倒ではありますが、一度やったらあとは毎年同じ時期にやるだけ。習慣にしてしまいましょう。安心して働くためにも、脱税はやめて納めるべきものはきちんと納めたいですね。

一覧に戻る>

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

トップへ戻る