風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

  1. トップページ
  2. >
  3. 女子力UP
  4. >
  5. シャンプーしてるのに頭がクサイ!? 間違えたシャンプー方法はキケン!

シャンプーしてるのに頭がクサイ!? 間違えたシャンプー方法はキケン!

シャンプーしてるのに頭がクサイ!? 間違えたシャンプー方法はキケン!

女子力UP2016/08/07 11:20

クサイ頭
毎日頭を洗っているというのにも関わらず、頭を触るとなんだかクサイ…。
そう思ったことはありませんか?
自分でもクサイと思うくらいですから、自分の近くにいる他人には、もっとクサく感じているはずです。なぜならば、自分のニオイは自分では鼻が慣れてしまい、ちょっと鈍感になっているものですから。
頭のクサイ風俗嬢なんてサイアクですから、しっかり頭皮ケアもしましょう!

してるのに頭がクサイ原因は?

頭がクサイ原因は、いくつか挙げることができます。
まず、シャンプーやコンディショナー等のすすぎ残し。シャンプーをするときに、キシキシするのが嫌だからと言って、ベタベタが残ったまま髪を洗い流すのを終わらせていませんか?
それは絶対にNGです!
確実にニオイの原因となってしまいますので、しっかりと洗い流しましょう。

そして、お風呂上がり、きちんとドライヤーを使って髪を乾かしていますか?

面倒臭いから自然乾燥に任せている、という方は、これもニオイの原因になっています!
湿気とすすぎ残しや皮脂が残るお風呂上がりの濡れたままの頭皮は、雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまっています。
特に、濡れた髪のまま寝てしまっている人は要注意。まくらもビショビショ、頭皮もビショビショで、まくらも頭皮も雑菌の温床になっていること間違いなしです…。

そして、頭皮に良いからと言って、オイルマッサージをお風呂上がりに行っているなんてことはありませんか? オイルマッサージ自体は確かに頭皮に良いですが、しかしシャンプー後にやることは絶対にNGです!
せっかく汚れを綺麗に洗い落とした毛穴に油が詰まり、頭皮のベタつきや炎症等の原因になってしまうこともあります。

お風呂の頭皮&ヘアケアで、クサイ頭を予防するには?

そんなに難しいことではありません。頭皮のニオイが気になるからといって、ニオイのきついシャンプーやコンディショナーを使って誤魔化さなくても、ちょっとした気遣いで、クサイ頭になるのを防ぐことはできます。ただ、あなたの勘違いやちょっとのだらしなさが、クサイ頭を作る原因となってしまうので、注意しましょう。

オイル頭皮マッサージをするなら、シャンプー前の頭にしましょう。

オイルが頭皮の汚れを浮き上がらせてくれるので、シャンプー時に頭皮の汚れが落ちやすくなります。
シャンプーやコンディショナーの洗い残しは、頭皮のニオイの大きな原因となりますから、徹底してしっかりと洗い流すようにしましょう。
また、すすぎ残してしまったシャンプーやコンディショナーは頭皮の毛穴に詰まり、抜け毛の原因にもなってしまいます。
すすぎ過ぎかな…と思うくらいがむしろ丁度良いです。ちょっとキシキシ感が出るか出ないか、のギリギリの手触りになるまで、特に頭皮を中心にすすぎはしっかり行いましょう。
髪を流す時のお湯は、熱いお湯ではなくぬるめのお湯で。
熱いお湯で流すと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮の表面が乾燥するため、頭皮が余分に皮脂を分泌しようとし、皮脂クサイ頭になってしまいます。
シャワーを浴びる時は頭頂部から浴びて、頭皮にシャンプーが残らないようにしましょう。前屈みでシャワーを浴びるのは頭皮にシャンプーが残ってしまいやすく、お勧めできません。

髪を乾かすときには、自然乾燥は絶対にNG。

頭皮のカユミやフケを引き起こす原因にもなりますので、お風呂から出たら、なるべく早急に、頭皮の方から毛先にかけての順番で乾かすようにしましょう。
特に頭皮の部分はドライヤーを念入りに当てて乾かしてください。
ただし、ドライヤーを近づかせすぎると髪が傷む原因になってしまいますので、最低でも20cmぐらい離してドライヤーをかけるように注意してください。

ちょっとした気遣いで、クサイ頭皮になることは防げます。
夏場であっても面倒臭がらずにドライヤーを当てる習慣は付けるようにしてくださいね。

一覧に戻る>

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

風俗に関する疑問や悩みをお聞かせ下さい。

※マークは入力必須です
お名前※
メールアドレス※
電話番号※
生年月日
お問い合わせ詳細

トップへ戻る